薄毛から目を逸らしても治らない、進行するだけ・・・

薄毛になって益々しょぼくれた外見になりました。

前から美人というわけではないけど、こんなにしょぼくれた外見ではなかったと思います。少なくてももっと手入れをしていたし、自分磨きも余念がなかったです。それなのにここ数年で一気に私は変わりました。

自分の外見にあまりこだわらなくなったのです。理由は鏡を見るのをやめたからです。薄毛になって自分で自分を受け入れてあげることができなくて、逃避行動に走りました。

私は鏡を見ないことで、薄毛の症状から目を反らしたのです。このおかげで気分的にはすごくマシになったけど、外見はすごくしょぼくれました。

全然見た目を気にしないせいで、気づいたら髪の毛だけじゃなくて、お肌の質も衰えているように感じます。鏡ってある程度は見ないといけないんだなということを学びました。

やっぱりいくら薄毛でも現状から逃避してはいけなかったのです。薄毛のせいでいろいろと外見上に問題が出てきて困っています。今はなんとか一つ一つ問題を改善していきたいです。薄毛になってからは自分自身が本当に嫌いになりました。

このままではいけないと思うけど、どうしたらいいいのか皆目見当がつかないのです。今は何とか自分に向き合いたいと思っています。自分の髪の毛の薄毛から逃避しないで、立ち向かいたいと思っています。

髪の量は随分減りまして、今は本当に悲惨です。外見を捨てて精神を保つか、それとも精神はどんなに荒れても、薄毛対策に力を注ぐかで間違った選択をした気がします。今はとにかく外見の改善に努めたいです。

女性用育毛剤も使いましたがあまり変化がなかったので、今は男性用のものを検討しています。しかし男性用のものは種類が多く迷ってしまうので、こういった比較サイト(チャップアップvsイクオス)などを参考にしながら選ぶようにします。

ただ男性用のものは強そうなので、できるだけ刺激のないやさしいものにしようと思います。もともと肌も強い方ではないので、頭皮もあれたりしないよう気を付けたいと思います。

シャンプーで薄毛が加速するってホント?

-shared-img-thumb-YUKI150321280I9A4443_TP_V抜け毛が増えたり、薄毛が加速する原因として、シャンプーにも一因があることはあまり知られていません。

多くの方は、「植物性だし肌に優しいから大丈夫」「ノンシリコンでアミノ酸系のシャンプーだから大丈夫」と考えています。

しかし、髪に優しいシャンプーだから薄毛に効くとか、ノンシリコンだから危なくないとは一概には言えない部分があります。大切なのは、どんな目的で使うために作られたシャンプーなのか?どんな人向けに作られたシャンプーなのか?という部分です。

ネット上の多くのサイト、またはシャンプーメーカーの宣伝文句では、髪や頭皮にやさしい、無添加、などなど優れたシャンプーであることをアピールしていますが、具体的な使い方をきちんと説明しているところは少なく、売れればそれでOKというような雰囲気すら感じます。

シャンプーなど化粧品に分類されるものは、薬事法では「効き目が穏やかである」となっていますが、正しい使い方を続けないと、毎日ちょっとずつダメージは蓄積されてしまうわけですし、これが次第に私たちが気づかぬ間に薄毛を加速させてしまうのです。

まずは自分の目的に合うシャンプー選びが第一

あなたが薄毛でもし悩むならば、選ぶべきは使用感や香り、指通りなどではなく、頭皮の育毛環境を整えるシャンプーです。そして、自分に合ったシャンプーを選んだうえで、正しい方法でシャンプーを使う必要があるのです。

フィンジアの育毛効果は本当なのか…?体験口コミしてみた!