薄毛から目を逸らしても治らない、進行するだけ・・・

薄毛になって益々しょぼくれた外見になりました。

前から美人というわけではないけど、こんなにしょぼくれた外見ではなかったと思います。少なくてももっと手入れをしていたし、自分磨きも余念がなかったです。それなのにここ数年で一気に私は変わりました。

自分の外見にあまりこだわらなくなったのです。理由は鏡を見るのをやめたからです。薄毛になって自分で自分を受け入れてあげることができなくて、逃避行動に走りました。

私は鏡を見ないことで、薄毛の症状から目を反らしたのです。このおかげで気分的にはすごくマシになったけど、外見はすごくしょぼくれました。

全然見た目を気にしないせいで、気づいたら髪の毛だけじゃなくて、お肌の質も衰えているように感じます。鏡ってある程度は見ないといけないんだなということを学びました。

やっぱりいくら薄毛でも現状から逃避してはいけなかったのです。薄毛のせいでいろいろと外見上に問題が出てきて困っています。今はなんとか一つ一つ問題を改善していきたいです。薄毛になってからは自分自身が本当に嫌いになりました。

このままではいけないと思うけど、どうしたらいいいのか皆目見当がつかないのです。今は何とか自分に向き合いたいと思っています。自分の髪の毛の薄毛から逃避しないで、立ち向かいたいと思っています。

髪の量は随分減りまして、今は本当に悲惨です。外見を捨てて精神を保つか、それとも精神はどんなに荒れても、薄毛対策に力を注ぐかで間違った選択をした気がします。今はとにかく外見の改善に努めたいです。

女性用育毛剤も使いましたがあまり変化がなかったので、今は男性用のものを検討しています。しかし男性用のものは種類が多く迷ってしまうので、こういった比較サイト(チャップアップvsイクオス)などを参考にしながら選ぶようにします。

ただ男性用のものは強そうなので、できるだけ刺激のないやさしいものにしようと思います。もともと肌も強い方ではないので、頭皮もあれたりしないよう気を付けたいと思います。

薄毛になるかは若い時の髪の毛の量と関係ない!?

b5fa5b5737b59009222a682db45d86ef_s

薄毛の悩みって真剣に悩みます。私は自分が薄毛なんてそんなものになるなんて信じられなかったです。

これでも若い頃はすごく髪の毛がたっぷりしていて、どちらかというと多いくらいに生えていたのです。しばらく髪の毛を切らなかったらもっさりとしてしまうくらいに髪が多かったです。そんな幼少期を過ごした私がその後に髪の毛が薄くなるなんて考えもつきませんでした。

でも今は子供の頃髪の量が多くても、髪の毛が薄毛にならないわけではないということを知りました。私は年を取って次第に髪の毛が徐々に減っていったのです。こんなに減るかというくらいに減っていきました。抜け毛が酷くって、ちょっとずつ心配が大きくなっていました。そして恐れていた通り薄毛になってしまったのです。

髪が薄いなと思ったのは自分の髪を鏡の前でとかしているときです。「あれ?」と気づいたのはつむじの状態を見てからです。ここが非常に薄くなっていて、ドキッとしました。これは薄毛じゃないかと疑い始めたのです。

それからはどんどん抜け毛が酷くなって、年を追うごとに髪の毛が減っています。このまま減り続けると将来どうなるんだろうとたまに考えます。もしかしたら数年後にはもう髪の毛が禿げてきてしまっているのではないかと不安です。

こんなになるならもっと早めに育毛剤を使っていれば良かったです。今は育毛シャンプーと育毛剤でなんとか髪の量を維持している状態です。子供の頃にたっぷり髪があっても将来どうなるか分からないんだなと思いました。

医薬品の育毛剤を使うという手もありますが、あれは副作用が怖くてなかなか手を出せずにいます。とくにミノキシジルは発毛効果はたしかにあるそうですが、それなりにリスクもあります。多毛症などが代表的ですが、詳しくは下記のサイトも参考にしてみてください。

http://ミノキシジル多毛症.net/

 

あなたはどっち派?育毛剤の内服タイプと外用タイプ

afhhyuj

最近では、内服タイプの育毛剤を飲みながら育毛に努めている人が多くなり始めているのではないでしょうか。こうした育毛効果のある内服薬は、多くの医療機関などで処方されたり、海外の場合はドラッグストアなどでも売られたりしています。そのため、気軽にこのようなタイプの育毛剤を利用できる環境が構成されるようになり、多方面で関心が寄せられています。

育毛を実践したいと考えている人々にとっては、このようなタイプの育毛剤は大事な存在として認識されています。従来の育毛剤と同様にして、育毛効果を期待できる可能性が高いとされているため、内服タイプの育毛剤を日常生活に取り入れることがしばしば実践されているのではないかと思います。

安全に服用できるタイプの育毛剤も非常に多く存在するようになってきており、気軽に育毛を実践するための習慣として浸透していると言えるでしょう。年代や性別を問わず育毛効果を一定以上期待できるとも推測されているため、多方面で実用化されることが希求されています。

今後は内服薬の形状で利用される育毛剤に関して、これまで以上に多くの人々から知られるようになるのではないかと考えられています。そのため、多くの人が育毛の効果を実感したり、薄毛の症状を少しずつ改善させたりすることができるようになるのではないかとみられています。育毛剤のなかでも、内服タイプのものはスタンダードなものとして次第に受け入れられていくのではないかと思います。

しかし、どうしても副作用リスクを避けたいという人は、やはり市販の育毛剤がおすすめです。人気どころでは最近フィンジアやバイタルウェーブなど、キャピキシル配合の育毛エッセンスが注目を集めていますね。自分にあった育毛エッセンスを継続することで、徐々に改善されるのを待ちましょう。

脇の黒ずみ原因を把握して適切なケアをしましょう!

AMI88_kangaerumorigirl_TP_V

脇の黒ずみは女性にとってファッションが大幅に制限されたり、出勤に使うバスや電車の吊り革が平気で持てないなどの様々な支障が日常生活に出てくるので、なるべく肌深部まで沈着しないうちに早期改善したいものです。

ちなみに脇に黒ずみができる要因の多くは、外部との摩擦で起こる乾燥や古い皮脂や角質が多く詰まる事で起こります。

近頃増えてるのは、剃刀や毛抜きを利用したムダ毛の自己処理で角質を傷付けてしまう事で起きる黒ずみです。ダメージを受けた角質は、必死に肌の表皮を守ろうとバリアを一生懸命張るためにメラニン色素を多く排出します。

黒ずみの正体であるメラニンの分泌を最小限に抑えたければ、光のエネルギーでムダ毛組織を破壊する家庭用脱毛器やプロの保湿ケアも受けれる脱毛エステの利用が理想的です。

一方で古い角質や皮脂詰まりによって起こる脇の黒ずみは、汗をこまめに拭き取る事を心掛けたり、通気性の良い綿素材の服を沢山着るだけでも十分に改善が可能です。近頃は脇汗を抑えるクリームも販売されてるので、余分な皮脂の吸着や消臭作用も期待できます。

又、脇の黒ずみを早く改善するのに必要不可欠なのは、十分な保湿と美白ケアになります。黒ずみを排出させるのに有効な美容成分を紹介すると、ターンオーバーを円滑にするビタミンEや新しい皮膚再生を助けるプラセンタ、美白作用のあるビタミンC誘導体は是非積極的に補給しておきたいところです。

ただこれらの成分が配合された化粧品を1つずつ揃えるのはお金が掛かりますから、まとめて配合されてるアットベリーやピューレバール、クレアフォートなど黒ずみ対策専用クリームの利用は大変有効です。

更に質の良い睡眠やバランスの取れた食事を摂る事も黒ずみ改善には良い影響を与えますから、乱れた生活習慣を送る事も避けましょう。

薄毛に良しとされること、実は逆効果なんじゃない?

-shared-img-thumb-OY151013510174_TP_V

薄毛対策として推奨されている事というのが色々ありますよね。例えば適度な運動とか、毎日洗髪しましょうとか、そういうような感じの事です。確かに一見するとそれらには効果があるような気もするのですけど、個人的にはむしろ逆効果なんじゃないかなと思っています。

自分が体験しているから分かるんですけど、これらの良いとされている行動をした後に限ってやたらと髪の毛が抜けてしまうんですね。特に朝起きた時、枕に物凄い量の髪の毛が付着しています。いちいち数えていられないぐらいの本数が抜けているので精神的なショックも大きいです。

どうしてなのかというのを考えてみたんですけど、血液の中に薄毛を促進させるような成分が含まれていて、それが大量に髪の毛(毛根)に流れ込むからではないかと思うのです。運動をすると血圧が上昇しますから、普段よりも血流量が増加するはずですよね。だから、逆に薄毛が進行してしまうのではないかと思うのです。

入浴に関してもこれで説明がつくでしょう。血管が広がることによって普段であれば行き届かない様な部分にまで血液が回りますからね。日本人の薄毛率がアジアの中でもダントツで高いという説があるのですけど、こういう生活習慣と関係があるんじゃないかなという気がします。

湯船の中に入るというのは世界的には殆ど行われていない事らしいですからね。今後はなるべく血流量を増やすような事は避けて生活すると良いんじゃないかなと思います。例えばシャワーだけとか、そういう感じですね。

※これはあくまで持論なので、試してみて薄毛が進行してしまっても筆者は責任は持てません。自己責任でどうぞ。

もっと本格的に勉強したい人はこのサイトが役立つと思います。とくに20代や30代で薄毛に悩まれている方の対策には最適かと。→若ハゲ対策

ウエスト痩せを目指すあなたへ!腹筋よりも効果的な運動とは?

-shared-img-thumb-amaG0I9A8274045134750_TP_V女性なら誰もが憧れる細く引き締まったウエスト。他人から見ても気にする必要ないくらいほっそりしている人でも、本人はもっと痩せたいと思っているケースも少なくありません。本人にしか悩みの本質は理解できないということかもしれません。

食事制限などある程度頑張っても、なかなか思うようにお腹って痩せないですよね。その人に体質にもよると思いますが、筆者も一番お肉が付きやすく痩せにくいのが下っ腹部分だったりします。

人によっては、減量したら胸やお尻のお肉がなくなってお腹のお肉はそのままになって、寸胴のような女性らしさとは対極の感じになってしまい、ダイエットが残念な方向にいってしまったというケースもあるみたいです。

やはりウエストは痩せさせるためには、お腹を集中的に使う運動やエクササイズを行う必要があります。そういうと、腹筋などをイメージする方が多いとは思いますが、実はウエスト痩せを目指すのであけば、ただ腹筋をすればへこむという単純な話ではないのですね。もちろん腹筋がまったく効果がないというわけではありませんが、もっと効率よくお腹のお肉を落とす方法はあります。

その一つが、スクワットです。スクワットというと、お尻や太ももなどに効果があるようなイメージを持つ方も多いと思いますが、実はスクワットにはウエスト痩せ効果もあるのです。カラダの中で一番大きな太ももの筋肉を鍛えることで、カラダ全体の脂肪燃焼量が上がるので、基礎代謝はもちろんお腹のお肉が落ちやすくなるという利点があります。

もちろん即効性があるわけではないのでコツコツ継続させる必要はありますが、腹筋だけするよりも何倍も効果があるのでぜひ試してみてはいかがでしょうか?一日20回程度でも、全然違ってきますよ。

あとは、やはりお腹をスッキリさせるには便通を良くするダイエットサプリなども効果的です。スクワットとこういったサポートサプリを併用することで、より早く効果を実感することができます。 はぴーと効果

現代社会のストレスとうまく付き合うには

-shared-img-thumb-N811_sabitatobiratodoanobu_TP_V学校でのコミュニティ、会社の人間関係、社会に出れば必ずといってほど対人との付き合いは生まれてきます。多かれ少なかれ、誰もがストレスを抱えて生活しているわけです。

「ストレスをため込みすぎるのは良くない」ということはわかっている人は多いと思いますが、実際のところストレスを感じずに生活するなんて今の日本では不可能だと思います。

それこそ、山の奥地でひっそりと自給自足の生活を送るだとか、ファイナンシャルフリーな生活をしない限りは、必ずストレスはついてまとってきます。

どれだけお金持ちになろうとも、好きなものを好きなだけ手に入れられたとしても、その瞬間瞬間で何かしらのストレスや悩むは人間だったら出てくるわけですね。

では、そんなストレスを上手く付き合うにはどうしたらいいのでしょう?

ストレスを感じないようにするということは不可能なので、やはり最も現実的なのはストレスを受けること前提で、上手く発散していくことではないでしょうか。

ストレスは生きている限りは避けることはできないものと考え、それをいかに内側にためずに早く発散していくか?ここにコミットする方がよっぽど効率的です。

ストレスは薄毛や白髪など髪にも影響してくるほか、深刻になればうつ病や精神的な病にも発展しかねません。自分の中でストレスたまってるな・・・と思ったら、自分の健康のためにもできるだけ早くパッと発散させることを心がけてみてはいかがでしょうか。

ルプルプ育毛剤 口コミ

シャンプーで薄毛が加速するってホント?

-shared-img-thumb-YUKI150321280I9A4443_TP_V抜け毛が増えたり、薄毛が加速する原因として、シャンプーにも一因があることはあまり知られていません。

多くの方は、「植物性だし肌に優しいから大丈夫」「ノンシリコンでアミノ酸系のシャンプーだから大丈夫」と考えています。

しかし、髪に優しいシャンプーだから薄毛に効くとか、ノンシリコンだから危なくないとは一概には言えない部分があります。大切なのは、どんな目的で使うために作られたシャンプーなのか?どんな人向けに作られたシャンプーなのか?という部分です。

ネット上の多くのサイト、またはシャンプーメーカーの宣伝文句では、髪や頭皮にやさしい、無添加、などなど優れたシャンプーであることをアピールしていますが、具体的な使い方をきちんと説明しているところは少なく、売れればそれでOKというような雰囲気すら感じます。

シャンプーなど化粧品に分類されるものは、薬事法では「効き目が穏やかである」となっていますが、正しい使い方を続けないと、毎日ちょっとずつダメージは蓄積されてしまうわけですし、これが次第に私たちが気づかぬ間に薄毛を加速させてしまうのです。

まずは自分の目的に合うシャンプー選びが第一

あなたが薄毛でもし悩むならば、選ぶべきは使用感や香り、指通りなどではなく、頭皮の育毛環境を整えるシャンプーです。そして、自分に合ったシャンプーを選んだうえで、正しい方法でシャンプーを使う必要があるのです。

フィンジアの育毛効果は本当なのか…?体験口コミしてみた!