薄毛になるかは若い時の髪の毛の量と関係ない!?

b5fa5b5737b59009222a682db45d86ef_s

薄毛の悩みって真剣に悩みます。私は自分が薄毛なんてそんなものになるなんて信じられなかったです。

これでも若い頃はすごく髪の毛がたっぷりしていて、どちらかというと多いくらいに生えていたのです。しばらく髪の毛を切らなかったらもっさりとしてしまうくらいに髪が多かったです。そんな幼少期を過ごした私がその後に髪の毛が薄くなるなんて考えもつきませんでした。

でも今は子供の頃髪の量が多くても、髪の毛が薄毛にならないわけではないということを知りました。私は年を取って次第に髪の毛が徐々に減っていったのです。こんなに減るかというくらいに減っていきました。抜け毛が酷くって、ちょっとずつ心配が大きくなっていました。そして恐れていた通り薄毛になってしまったのです。

髪が薄いなと思ったのは自分の髪を鏡の前でとかしているときです。「あれ?」と気づいたのはつむじの状態を見てからです。ここが非常に薄くなっていて、ドキッとしました。これは薄毛じゃないかと疑い始めたのです。

それからはどんどん抜け毛が酷くなって、年を追うごとに髪の毛が減っています。このまま減り続けると将来どうなるんだろうとたまに考えます。もしかしたら数年後にはもう髪の毛が禿げてきてしまっているのではないかと不安です。

こんなになるならもっと早めに育毛剤を使っていれば良かったです。今は育毛シャンプーと育毛剤でなんとか髪の量を維持している状態です。子供の頃にたっぷり髪があっても将来どうなるか分からないんだなと思いました。

医薬品の育毛剤を使うという手もありますが、あれは副作用が怖くてなかなか手を出せずにいます。とくにミノキシジルは発毛効果はたしかにあるそうですが、それなりにリスクもあります。多毛症などが代表的ですが、詳しくは下記のサイトも参考にしてみてください。

http://ミノキシジル多毛症.net/